ベルリンへ  For Berlin

ForBerlin.jpg

音声ミックスでマシントラブルに見舞われ、すったもんだの末3日遅れで、「Nuclear Nation」が完成、ベルリン映画祭へは手持ち荷物でテープを持ち込むという綱渡りになった。映画がついに完成し、という感慨に浸る隙もないまま、家を出る直前まで双葉町長のビデオメッセージをベルリンのFTPサイトにアップしたり、トレーラーを編集していたりと、仕事の山を片付けていくばかりだった。
今は中継地パリへの機中で書いているのだが、着く前からGreen Peace だのWall Street Journal だの、様々な取材要請がきている。映画祭ディレクターのKosslick も今年のフォーカスは「アラブの春とフクシマ」と言い切ったそうだ。歴史的に政治色の強い作品を押し出す映画祭だけに、作品と合っているのかもしれない。
「Big River」「谷中暮色」と全く異なるのは、いわゆる映画の宣伝しようという意思がこちらになくとも、メディアのハンパない注目(=圧力)を感じること。徹夜続きのポスプロで疲弊しきっている体力は、果たして持ちこたえることができるだろうか。
楽曲を寄贈してくださった坂本龍一さんはBerlin Talent Campus に参加される。時間が合えば、Nuclear Nation の上映にも立合いたい、とのことだ。

Atsushi Funahashi 東京、谷中に住む映画作家。「道頓堀よ、泣かせてくれ! Documentary of NMB48(公開中)」「桜並木の満開の下に」「フタバから遠く離れて」「谷中暮色」「ビッグ・リバー 」(2006、主演オダギリジョー)「echoes」(2001)を監督。2007年9月に10年住んだニューヨークから、日本へ帰国。本人も解らずのまま、谷根千と呼ばれる下町に惚れ込み、住むようになった。

2 Comments

  1. モーリッツ
    2012年2月12日

    こんにちは、
    昨日、「Delphi」映画館で「NUCLEAR NATION」を見ました。本当にいい映画だった…と言うか、大事な映画だったと思います。
    後のQ&Aでも良い印象を受けました。
    前の映画も「Berlinale」で見たけど、今回はメッセージを送ろうと思いました。
    会場で上映した双葉町長のビデオメッセージは大変印象的でした。オンラインでまた見たいと思ったのですが、可能ですか。探しましたが、残念ながら、何も見つかりません。
    日本にいる家族にも「NUCLEAR NATION」を見てもらいたいのですが、日本で上映予定はありますか。日本でDVDを買えますか?
    じゃあ、次の映画を待っていますね。頑張って下さい!
    日本人と結婚したドイツ人より

    返信
    1. Atsushi Funahashi
      2013年5月20日

      モーリッツさん、ご連絡ありがとうございます。いま、やっとメッセージを発見しました。映画の方は、いま日本各地で上映中です。よろしければ、奥さん、日本の親戚にも教えてあげてください。Nuclear Nation 日本語タイトル: フタバから遠く離れてといいます。ウェブサイトは、http://nuclearnation.jp/jp/感謝を込めて。舩橋淳

      返信

モーリッツ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top